中古 財政学 第2版 新世社 推奨 渋谷区 井堀利宏 中古 財政学 第2版 新世社 推奨 渋谷区 井堀利宏 225円 【中古】財政学 第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経済・財政 財政 本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経済・財政 , 財政,【中古】財政学,225円,第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏,planet-food.fr,/mojo975160.html 本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経済・財政 , 財政,【中古】財政学,225円,第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏,planet-food.fr,/mojo975160.html 225円 【中古】財政学 第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経済・財政 財政

最大50%OFFクーポン 中古 財政学 第2版 新世社 推奨 渋谷区 井堀利宏

【中古】財政学 第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏

225円

【中古】財政学 第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏



2000年4月10日・第2版第4刷発行 ※注意※カバーなし裸本です。書込みの有る商品です。◆カバーなし(帯なし)◆表紙にヤケ、スレ、キズ、汚れ有。中身は全体的なヤケ、小口に汚れ、マーカーとカラーペンと鉛筆でのライン引きと書込みが合計16ページ程ございますが、閲覧可能です。◎中古品ですので完璧な物をお求めの方はご遠慮ください。また市場状況により定価より高額な場合がございます。理解のある方のみ宜しくお願いします。☆清掃後、配達事故の少ない(ゆうメール)または追跡番号付きで速やかに発送させて頂きます☆

著者/編集:-
出版社:-
発売日:-
JAN/ISBN:9784915787775

【中古】財政学 第2版/新世社(渋谷区)/井堀利宏

大阪は北摂エリア在住のいぶきさま(ivuki_0867のblog)のブログのスピンオフブログです。東京から東のお玄関を開けさせていただきます。

おはようございます。


クリスマスの朝ですね~。コロナの前は南の島の朝ご飯の時に、イギリス人ファミリーの子供達とのプレゼント交換が恒例でした。

来年は3年分のプレゼントになりますかね?暑いところなのでいつもは夏の間に麻のシャツやTシャツ、ポロシャツ、女の子にはビーチで着られるカフタンやワンピースなどを買っておいて、コスメ、全員に伊東屋さんで買う文房具が定番ですが、ユニクロのカシミアニットでもプラスしようかな?


さて、こちらアルマーニ銀座タワーでもらったパネトーネ。写真だとわかりにくいですが、ものすごく大きいです。





Armaniドルチェのパネトーネ、ちょっと期待が持てます。



青山からもミラノからクリスマスプレゼントが来ますので、と言っていますが、いまとにかくワクチン輸送に場所を取られて物流乱れまくりらしいですね。

でも、見た目はただのでっかいパン?

【代引き手数料無料!】 《新品アクセサリー》 Profoto (プロフォト) Clic グリッド10 #101201【KK9N0D18P】


素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~。
おはようございます。


銀座のメゾンHのバックドア付近はこんな感じになっておりました。真っ白なウェアを着た、シュっと背の高いイケメン二人がおもてなし。

スノーマンと同じ格好なんだそうです。それにしても細くて足が長くて小顔な男子。






スタッフも全員スノーマンのバッジをつけていましたね。





約束の時間を過ぎていたのでアルマーニタワーの写真は一切なし。でも、銀座のアルマーニタワーもなかなか心躍る贅沢空間です。

ずらっと並ぶジョルジョのお洋服を見て、T夫人は「やっぱりHよりこっちの方が安心ね~。安心、安定のアルマーニ」と。その日も全身ジョルジョでした。


その後、ディナーの時間も大幅に遅刻してついたのは天現寺のアッピア。でも、その日は満席で予定が押しまくっていたので、遅刻は大歓迎だったそうです。





クリスマスっぽい入り口。ここから長い通路もずっとポインセチア飾ってありましたがピンボケの写真となり掲載はいたしません。

ZoomやLINEのやり取りはしていましたが、実際にお会いするのは2年ぶりのTご夫妻、あとは話に花が咲いて、お料理の写真などまるで取り忘れました。


金曜日のクリスマス・イブ、街は大変な賑わいでしょうね。

sparkleさまが見つけてくださったキューピーのメニューです。どれもかわいい。ポテサラツリー、いい感じです。

https://www.kewpie.co.jp/recipes/features/feature/1/
おはようございます。


先日、T夫人のすんごいダイヤたちを見ていて、そう言えば南の島に来るイギリス人の中にヴァンクリのすごいリングしている人がいたな~と思い出し、あれはなんだろうと探したらありました。

ロータスシリーズですね。そのホテルのロビーには綺麗な蓮池があって、そこで指輪を見せてもらったのでした。




指2本にまたがって出来る仕様から、葉っぱのついているほうのリング部分をくるっと折り畳んで、ゆび一本に出来るように変化させられるのです。



おいそれとは買えないお値段ですね。




変身!!!!


お揃いのペンダントもあります。





こちらはフリヴォルのWGの9フラワー。



これは可愛すぎですかね? 




宝くじでも当たらないと買う気にならないですね~。

それでも、20年くらい前には同僚がボーナス出たら奥さんにこれくらいのものを買ってあげるというのが夫婦円満の秘訣だ、と言ってましたからね。
「へぇ~~~~?奥さん専業主婦でしょう?こんなのつけてどこ行くの?」と思ったら、会社のクリパにつけて来ていましたね。なんだかすごい時代でしたね。


クリスマスが近いのでゴージャスネタにしてみました。目の保養ですね。

すずらんさまが買われたブーツはこちらの白ですね。これ、ネットで見ていいなーと思ってました。ヒールが6cmあるので今年は無理です。エレガントで履きやすそうですね。白ってお洒落ですね。




↑このページのトップヘ